電子工作をエンジョイする!
イーフェローズ

     
  番外編 通販用の撮影箱作ってみました  
  〜通販を始める方、撮影用照明器具を探している方必見!〜  
     
  ■□写真撮影って結構難しい□■  
 

通販用に写真を撮影してみたがどうしても日によって色合いが極端に変わったり、影ができてしまったりと意外と大変だということがわかりました。
ネットで撮影用機材を調べてみたが、金額とスペックでどうしても納得できず、ホームセンターでダンボールを購入し、右の写真のような撮影箱を作ってみたので紹介してみたいと思います。同じように小物の撮影を頻繁に行う方は参考にしてください。

通販の写真で映りがいいのはこれで撮っています。映りが悪いのは照明に妥協してしまった写真です。

 

 


 
     
  ■□使用機器と作り方□■  
 

使った機器は非常にシンプル!以下の数点で完了。同等の撮影用照明を購入することを考えたら激安で作れてしまいます。

棒状6WパワーLED DCジャック付き 3個
ACアダプター(12V2A) 1個
DCプラグが3又になったハーネス 1本
段ボール箱 1箱
棒LEDを固定する丸い棒 3本
丸い棒を固定する大き目のクリップ 2個
白いバックの適当なシート 1枚
面倒でなければ撮影開口の淵用の木枠など少々。はんだ作業などは面倒であれば対応いたしますのでお問い合わせください。

作り方は簡単。丸い木の棒に棒状のLEDを木ねじで固定し、それをクリップで固定するだけ。クリップで固定することでちょっと向きを変えたいときも簡単に変えれます。

組付けたら右の写真のようになります。 LEDは両サイドと奥の上側に付いています。上側のLEDは横から突き刺しているのでクリップは使っていません。手前の邪魔に見える横の棒はカメラのレンズを置いたり手を置くための棒です。

 

 

 

 

 

 

ダンボールには真上にも穴を開けています。上から取った写真がこちら!あれ?ちょっとピンクっぽい?後は撮影用の設定を試行錯誤しないとダメみたいです。

 
     
  これから通販とかやってみたい方!ご参考にどうぞ。はんだ作業が面倒な方、お問い合わせ頂ければ対応いたします。  
     
 

 

 
   

 

 

電子工作のススメTOP
その他コンテンツも合わせてご利用ください!

 
       
     
個人情報の取り扱いについて | 特定商取引法に関する表示
Copyright (C) 2011 E-Fellows All Rights Reserved.